社長メッセージ

 当社は戦後間もない昭和21年(1946年)の創業以来、 制御盤?配電盤等の製作と電気工事に特化した事業を

 展開し、お客様とともに成長してまいりました。

 製造部門においては、各種装置や機械を動かす為の制御盤?操作盤?監視盤等を製作して各????様にお納めし、

 電気工事部門においては、主に????様の工場にて、テレビや自動車、フォークリフト等の生産ラインの

 配線?保守?移転?修理?改造等を請負って参りました。

 また、新聞等の輪転機や大型空調設備?建設機械?機械部品生産????風力発電機等、 様々な装置?機械の

機内配線等についても、数多くお手伝いして参りました。近年では大手メーカー様の海外への工場移転や サプライチェーンの

グローバル化等により、国内での装置?機械製造の現場は大きく変化しております。

しかしながら、世界に誇る日本の「モノづくり」の現場は決して今後も衰退することはないと確信しております。

また当社では数年前より太陽光パネルの設置工事や大手メーカー様の風力発電設備のナセルと呼ばれる部分の機内配線なども

お手伝いしており、微力ながらも地球環境に優しい電力供給に貢献できていることを誇りに感じております。

当社には機械?装置の製造ノウハウはありませんが、日々の変化に応じて優れた製品を世に送り出し続ける メーカー様の

お手伝いをすることで、当社も長期安定的な成長と発展を遂げることができると確信しております。

私達は今後も地道な努力を続け、お客様の満足向上を深く追求し、低価格かつ高品質なサービスの提供を常に心がけて参ります。

今後ともより一層のご理解、ご支援を賜りますよう お願い申し上げます。

松川電気株式会社

代表取締役社長 栗山 敬太


品質方針

製品の品質だけでなく、

納期?価格?サービスも含めて

『良いモノ』をお客様に提供しよう。

会社沿革


昭和21年6月
東京都千代田区有楽町に於いて、主として電気工事の設計施工を業務として発足

昭和21年12月
東京都港区田村町に移転

昭和32年2月
東京都葛飾区東新小岩に小松工場を建設し電気機器の生産を開始

昭和37年2月
千葉県八千代市大和田新田に八千代工場を建設

昭和37年3月
小松工場内に本社機構を移転

昭和37年4月
東京都大田区下丸子に下丸子営業所を開設

昭和58年6月
神奈川県相模原市田名に相模原営業所を開設

昭和63年2月
小松工場の拡充をはかるため、隣接地に工場事務所の増設

平成3年5月
神奈川県川崎市に川崎営業所を開設

平成11年5月
神奈川県愛甲郡愛川町に中津出張所を開設

平成16年1月
本社?小松工場に於いてISO9001を取得

平成19年5月
大田営業所を川崎営業所に集約

平成19年10月
川崎営業所を新設、既営業所は事務所へ移行

平成21年8月
神奈川県相模原市田名内に相模原営業所を移設